大学中退をきっかけにお笑い芸人を目指す事件史

f:id:botchinocharisma:20171209155823j:image

2016年

3月27日 大学進学と同時に上京。

4月1日 東洋大学文学部第2部に入学。

4月30日 「ニコニコ超会議2016」で後片付けの日雇いバイト。

5月某日 コンビニバイトを始める。

7月31日 コンビニバイトを辞める。

9月9日 東洋大学文学部窓口にて退学届けを提出。

9月22日 ブログ『大学中退をきっかけにお笑い芸人を目指す』を開設。中学生の頃から憧れていたお笑い芸人になることを決意。

9月17日 ゲームセンターバイトを 始める。

9月19日 ゲームセンターバイトを2日でバックレる。

10月31日 運送会社でバイトを始める。

2017年

1月20日 運送会社のバイトをクビになる。

3月11日 ニコ生コミュニティ『大学中退をきっかけにお笑い芸人を目指す』で放送再開。

5月8日 コールセンターでバイトを始める。

7月2日 池袋のソープで童貞卒業。

f:id:botchinocharisma:20171209160304j:image

10月21日 ニコ生公式番組「雑談配信者公式生放送」に出演。2ちゃんねる元管理人 西村博之氏と共演。初のメディア出演となった。

10月26日 タクシー配車コールセンターのバイトをバックれる。

 

11月26日 貯金を増やすため、一年半住んだ東京・板橋のアパートを解約し、兵庫の田舎に一旦帰る。

2018年

1月23日 スーパーで品出しのバイトを始める。


2019年

10月24日 NSCの面接を受ける。終わった後彼女とラブホに行く。

10月末格通知が届く。

兵庫→東京→兵庫→大阪

 

 

 4月の末に予定されているNSC入学式に合わせて大阪に拠点を移したものの、新型コロナウイルスの流行により入学も延期になってしまい新居におとなしく引きこもりながら空虚な日々を過ごしています。引きこもるのに飽きたからNSCに入ろうと思っていたのに相変わらず誰とも喋らずにパソコンのモニターを見つめていると一日が終わっています。本当に運命ってやつは残酷ですね。

引きこもってばかりではいられないのでNSCと併せて始めるバイトは何がいいかなとパソコンと相談した結果、チャリでピザを運ぶバイトを始めることにしました。入学までぽっかり空いた期間は新しいバイトに馴れる時間にします。面接でお笑い芸人を目指しながら勤める旨を伝えると「ファンキーだね」と言われました。同期の人は何をしているんだろうか。

NSCの面接に行ってきました!

お待たせしました。

面接に合格し、来春からNSCに通うことになりました。

 

面接では、面接官に大学を中退していることを指摘され「NSCは辞めないでね~♪」なんていじりもされましたが、憧れ続けた”お笑い芸人”になれるように辛抱強く頑張るつもりです。

これからも応援よろしくお願いします。

 

お祝いと激励のメッセージ、たくさん頂いております。

まだまだお待ちしております。

 

 

 

 

 

f:id:botchinocharisma:20200104090359j:plain

NSC願書に添付したセルフィー

f:id:botchinocharisma:20200109113344j:plain

※年賀状にしました♪

全国一億三千万人のお笑いファンの皆様、こんにちは

筋トレやってます

ムキムキになりたくて空手部に入ったけど、半年でやめてしまったときのリベンジで、最近、プロテインを飲みながら筋トレしています。いままで中途半端に辞めていた筋トレですが、たんぱく質を摂るようになったおかげか、結構効果を実感しています。ガリガリだったけど、上腕二頭筋がモコっとして、胸筋がムキっとしてきました。色々調べたんですが、スクワットが重要らしくって、脚の筋肉は全体の筋肉の三分の一を占めていて、足を鍛えれば全体の筋肉量が底上げされ、腕も太くなりやすくなるみたいですよ。ムキムキのAV男優の著書にかいてありました。

f:id:botchinocharisma:20181015235527j:plain

阪神タイガースについて

兵庫に帰ってきて、阪神の野球中継を見るようになりました。もともと根っからの阪神ファンだったのですが、大学で東京に行っていたので、二年くらい全く応援できていませんでした。しばらく見ないうちに若手の選手が沢山出てきていて、新しい名前を覚えるのが楽しかったです。大山の1試合6安打と藤浪の満塁ホームランは痺れました。藤浪のピッチングも復調の兆しが窺えたので安心しました。

 

原付の講習に行ってきた

 あんまり乗り物に興味はないんですが、身分証明のために一万円程度の費用で収まる原付の免許を取ろうと、近所の教習所に行ってきました。講習を受ける前に、キャッチャーみたいな防具とヘルメットを着けるんですが、僕は頭がデカいので、教習所にある一番大きいサイズのヘルメットを用意してもらったんですが、頭の半分くらいしか入りきらず、講師の方に「それが入らないんだったら、あとはウォーターサーバーのボトルくらいしかないよ」とめちゃめちゃいじられました。講習も「二輪車が一番事故多い」って聞かされて怖くなって、ずっと軽くブレーキかけたまま走ってました。悔しくて怖い三時間の講習でした。合うサイズのヘルメットも見つからないだろうし、二度と乗りません。

お笑い芸人になりたいなら”挨拶”をしっかりしろ!

youtu.be

オリエンタルラジオの中田さんが、以前、先輩にあたるスリムクラブの真栄田さんと内間さんへの挨拶を怠ったことを自身のユーチューブチャンネルで謝罪されていました。

 

挨拶、大切ですよね。社会で生き残るための基本的な必須スキルです。

この挨拶をやらないと非常に大きな損失にも繫がりかねません。

 

かく言う僕も、先日、どこのどなたからなのかは知りませんが、「君、テレビ局の廊下で(櫻井?)翔くんとすれ違ったとき挨拶しなかったでしょ!」とのご指摘のメールをいただきました。

f:id:botchinocharisma:20180804075454j:plain

僕や中田さんのようなパーフェクトヒューマンでも過ちは起こすものです。

ここは潔く謝ります。

櫻井翔様、件のテレビ局でのご無礼をお許しください。申し訳ございませんでした。

VS嵐』ときどき見てます。大野くんの次に好きです。いつかご一緒できるよう精進します。

 

みなさんも”先輩への挨拶を忘れない”ように気を付けましょう。

カエルが気持ち悪すぎるのでブログ更新

実家の周りが田んぼに囲まれている。したがってカエルをめちゃめちゃ見る。どれくらい見るのかと言うと、網戸のスキマをかいくぐって部屋に侵入してこようとしてるやつも見たし、閉じないまま玄関先にかけて置いていた折り畳み傘に溜まった雨水を泳いでいるやつもいたし、自転車で深夜にコンビニによく行くのだが、自転車に乗る前に「絶対くっついてそうやな」と思って暗闇のなか自転車を細部まで凝視したら、しっかり前かごの網の上に鎮座するカエルを発見した。それくらい梅雨のせいかカエルをよく見る。

僕はカエルが苦手だ。気持ち悪い。子供のころ、おかんとスーパーに買い物に行く途中、道路にでっかいカエルが倒れているのを見つけたことがある。すごく怖かった。驚きすぎて、僕の記憶では2メートルくらいあった記憶になっている。阪神の藤浪くらいのカエルが横たわっている、記憶がめちゃくちゃだ。

それにしても、地球上にあんな気色の悪い個体がわざわざ存在していることが不思議だ。なにもカエルに限った話では無い、ゴキブリとか顔のでかいブスとか。あれか、我々を創りし神は多趣味なんか。なんやそれ!終

 

おっさんヤンキー2018

4月3日 火曜日。スーパーでレジ打ちをしていたら、おっさんヤンキーが来た。小さい紙パックの焼酎を二個、私のいるレジ台に置いた。訳がわからないのだが、おっさんヤンキーは私にメンチを切っている。私には因縁のあるおっさんヤンキーはいないし、「いらっしゃいませ」と挨拶しただけで、私とそのおっさんヤンキーとの間にはまだ何も起きていない。ピッ、ピッ、と二個の焼酎の紙パックをレジに通す。おっさんヤンキーとは目を合わせないが、ずっとメンチを切られているのがわかる。どう考えてもレジを打ってもらう態度ではない。「200円です」おっさんヤンキーは無言で代金を差し出す。「ありがとうございましたー」私は一連のレジ打ちの作業を終え、なんのメンチだったんだろう、と不思議に思いながら、さっきまで品出しをしていた売り場まで戻る。すると、さっきのおっさんヤンキーが出入り口に向かわず、私のほうに迫って来たのだ。急に近づいて来たおっさんヤンキーに驚き、品出しをする手を止め、顔を上げ、目があう。しかし、言葉をかける間も無くおっさんヤンキーは満足したのか、Uターンして帰っていった。自信のあるメンチだから、どうしても見て欲しかったのだろうか。鏡で練習したやつだったのだろうか。なにそれ。どうせなら、面白い一言でも言ってくれればオチがついたのに。「一緒に飲む?」とか。

めちゃ×2イライラしてる。

4月1日 日曜日。親父からの電話ですごくイライラした。夕食後、自分の部屋に戻り、くつろいでいると仕事から帰ってきてリビングにいる親父から着信があった。「今日、バイト休みか?」うん、と返す。「今度の休み、いつや」なぜ、そんなことを聞くのだろう。親父は用件を一切伝えず、私のバイトのシフトを聞き出す。一体、なんなんだ。そわそわしてきた。こっちはびっくり箱が開かれるのを待っている状態だ。何かの支払いか?おばあちゃんの入院か?今度の休みに家族で外食か?いくつかの予想を頭に並べる、と同時にこの喋り方腹立つな、とイラっとする。「で、なんなん」仕様がないので、こちらから聞く。「なっちゃん(妹)の専門学校の願書の保証人になってくれや〜」なんじゃそれ。今度の休みに一緒に市役所に行って印鑑登録が必要なのだそう。その喋りだと海外旅行くらいのサプライズが用意されてないと納得がいかん。ムカつきで10秒くらい言葉が出なかった。まず、用件を言え!それから予定合わせろ!無駄にソワソワさせんな、家族会議で慰謝料請求すんぞ!自分主導でしかモノを考えられない、加齢による頭の硬さが浮き彫りになった親父の喋りだった。親父を着拒しそうになったよ。