大学中退をきっかけにお笑い芸人を目指す

優秀なお笑い芸人を目指す過程を配信

MENU

芸人志望・大江はイケメン!?性格や彼女、好きなタイプは? 最近のこと(2018/02/09〜)

2月9日 金曜日。私と同じタイミングで面接を受け新しく働くことになった同い年の二十歳の男性がいるらしい。今日その人と始めてシフトが被ったので、その人と始めて顔を合わすことになる。その人をここでは谷川さんと呼ぼう。谷川さんの第一印象は、髪型が川谷絵音じゃん、だった。遅刻ギリギリで現れ、焦る様子もなく、のそのそと私のほうに近づいてくるマスクで顔を覆ったキノコ頭の谷川さんは、ベッキーと実家に帰った川谷絵音に瓜二つだった。なかなかイケてる量産型大学生みたいな髪型してるなあ、と思いつつ近くに来た谷川さんにこちらから簡単な自己紹介をした。

「大江と言います。よろしくお願いします。」

「.....谷川で........」

声が小さくて最後まで聞き取れなかった。私も大人しい性格と言われがちなのだが、どうやら谷川さんは見た目のイケイケとは裏腹に私以上のコミュ症のようだ。おそらく、こちらから積極的に会話の話題を振ったりしない限り仲良くなれそうにない。そもそもまともに喋ってくれそうもない。なにが彼をそうさせたのか、生い立ちが知りたいタイプの人でした。たぶん、ゲスの極み乙女というよりindigolaend派なんだと思う、なんとなくだけど。

  

2月11日 日曜日。ヤフオクドラゴンボール全巻を2900円で落札した。ヤフオクを利用したのは初めて。終了時間が近づくと、また新たな最高額入札者が次々と湧いて現れ、何度か落札に失敗したが、なんとか目当てのものを安値で手に入れることができた。なぜ唐突に初めてのネットオークションでドラゴンボール全巻を購入したのか理由を説明すると、『ドラゴンボール』に登場する「かめはめ波」という技を知っているのに、漫画の内容を知らないという状態に強い違和感を感じたからである。「元気玉」も「魔貫光殺砲」も「どどん波」も名前くらいなら知っている、なのになぜ漫画は未読なんだ。これは自己管理、違和感を感じて気持ち悪いなら、このモヤモヤを処理するべきだ。白熱したネットオークションの高揚感を上回るであろう、七つのドラゴンボールを巡る物語を最後まで読み遂げてみせる。

そして「かめはめ波」を出す!

 

2月13日 火曜日。ヤフオクで落札したドラゴンボール全巻が届いた。ダンボールの伝票を見ると差出人が女性の名前だった。実家の母親からくらいしか郵便物を受け取ったことがなかったのでちょっと興奮した、が、ドラゴンボールを全巻持ってる女は確実にオバハンやろ、と気づき我に帰った。

 

2月14日 水曜日。バレンタインデー。さまざまな製菓会社がマーケティングとチョコに熱を入れるなか、GODIVAが"義理チョコ廃止"を呼びかける広告を出し話題になっている。

高3のクラスに、男子に分け隔てなく全員にチョコを配るというマザーテレサ的精神を持った女の子がいた。休み時間、彼女は男子の一人ひとりに好きなチョコの銘柄を聞いて回っていた。ある者は「明治アーモンド」またある者は「ブラックサンダー」とスーパーに並んでいる安価なチョコをそれぞれリクエストした。そんななか、私はというと。

「大江くんはなににする?」

「んー、じゃあGODIVA!」

照れ隠しに高級チョコをセレクトするというボケをかました。彼女は「一人だけ高いの選ぶなや!」と私のボケを綺麗に包み込む二層構造のチョコのような深い味わいのツッコミをくれた。私はそれだけで十分しあわせだったのだが、バレンタインデーの当日、なんと彼女は、わざわざ<GODIVAじゃなくてごめんね。>と書いた紙を貼ったキットカットをくれたのだ。彼女の顔を見上げたら後光が射しているように見えた。あの優しさ、ノーベル平和賞級です。

と、まあなにが言いたいかというと義理チョコでGODIVA渡すヤツはさすがにいないので、GODIVAの義理チョコ廃止、大いに結構です。