MENU

奨学金返済の引き落としが始まった

f:id:botchinocharisma:20170130225803j:image

大学中退後、芸人目指してます。

ぼっちのカリスマです。

大学を中退したのは去年の9月。

大学には4ヶ月しか通わず辞めました。

 

正直、大学に入学したことは後悔しています。友達は一人も作れなかったし、受けた授業も退屈でした。当たり前です。僕は元々大人しく性格で暗いし、勉強も好きなわけではありませんでした。でも、僕は高校卒業後の進路選択で大学進学を選びました。今では何故このような誤った選択をしたのか、よく分かっています。それは"なりたい夢から逃げた"からです。

 

僕は中学三年の頃、クラスメイトを笑わせることに悦びを感じたことから、お笑い芸人に憧れるようになりました。その頃から、高校卒業後の進路を意識し始めました。「お笑いの道に進む」か「大学に進学する」か「就職する」の三択。

僕は工場勤務の父がリストラされた経験があるので、地元で就職するのは死ぬほど嫌なので「就職する」は✖️。

「お笑い」か「大学」の二択に絞られ、最終的に僕は「大学」を選びました。

父がリストラされ裕福な家庭ではないのに、お笑い芸人という夢があるのに、「大学」。

何故、「お笑い」を選ばなかったのか。それは自信がなかったからです。芸人は当然、売れる保証なんて始める前にありません。それに芸人になるなんて学校に友達もろくにいないのに親や担任に打ち明けることができなかったのです。だから、「テキトーに大学通って卒業して学歴手に入れてから芸人になるかまた決めよう」と考え、夢から逃げたのです。

 

結局、大学でも友達作れなかった授業つまんなかった学費を払ってもらうのが後ろめたくなった芸人になりたい→中退。で今に至ります。

 

大学中退は本格的に芸人を目指すきっかけになったのですが、代償は大きい(金銭的に)。入学金+授業料で90万。月々8000円口座引き落としで返していきます。まあ、半年以下で中退して最低限で抑えられたけど、溜息つかずにはいられません。奨学金という名の借金ですから。

 

これから世は卒業シーズン。

 

一個下の高校三年生の諸君へ送る言葉は

「軽い気持ちで大学行くな」

 

ちなみに今まで公表してなかったけど、入ったの東洋大学2部。