MENU

お笑い"生産者"が僕のやりたい仕事です。 最近のこと(2017/11/10〜)

 f:id:botchinocharisma:20171117025304j:image

秋も深まり、朝夕は冷え込む季節になりました。...で?そんな天気の話はどうでもいいんです。今回は最近のことをお伝えする前に、僕が考えたネタのひとくだりを読んでいただきたいのです。映画でいうパイロット版です。

漫才「高校野球

○夏になると盛り上がるのが高校野球。高校球児見てると自分もあんな青春送りたかったなーって思いますよね。ほんまに高校球児って爽やかで素敵ですよね。

●そんなね、青春を野球に賭ける高校野球達に贈りたい言葉があるんですよ。

○なに?

ソクラテスの言葉なんですけどね、「ユメニトキメケ アスニキラメケ メザセ コウシエン」

○それ言うたんルーキーズの先生やろ!なんやソクラテスて。

こういう感じでいきたいと思ってます。いかがでしょうか。

f:id:botchinocharisma:20171111231256j:image

金曜日。極楽とんぼKAKERUTV 「ビリはへそピアス!ボウリング最強芸人3時間SP」が最高に面白かった。罰ゲームのへそピアスを賭けたビリ決定戦"品川庄司VSとろサーモン"。久保田さんがへそピアスのプレッシャーで気が狂っちまっていた。途中から暴言しか言ってなかった。罰が"へそピアス"という事で、芸人がボウリングに狂ってしまい、あんなに面白くなるのかと恐ろしかった。

ハイタッチするとろサーモン

f:id:botchinocharisma:20171112005533p:image

f:id:botchinocharisma:20171112005539p:image

抱き合うとろサーモン

f:id:botchinocharisma:20171112005633p:image

f:id:botchinocharisma:20171112005603p:image

長年、ファンだが、こんなにスキンシップとってるの初めて見た。

f:id:botchinocharisma:20171112005821p:image

 

土曜日。ツイキャスで「芸人志望の喧嘩凸待ち」というタイトルで放送した。そうしたら、1人目に「お前は芸人目指してるくせに面白くない」って言う奴が来た。そいつに「具体的にどこが面白くないか教えて」って聞いてみた。そいつは「具体的に答えたくない。具体的に答えないといけない理由を教えろ」と返してきた。会話にならなくて残念だった。おしまい。

 

日曜日。シン・ゴジラをテレビで見た。大迫力のフルCG、飛び交う専門用語、超豪華な俳優陣、長谷川博己竹野内豊石原さとみ...。千鳥ノブさんの石原さとみのモノマネがめちゃめちゃ面白かったのをふと思い出した。

 

月曜日。今日はインターネットで女性が脱糞している動画を小1時間見ました。皆さん、お気づきだろうか。このブログは決してお母さんには見せてはいけないレベルに到達しました。レベルアップ!

 

火曜日。コンビニのお菓子売り場でガンダムコンバージを買った。ガンダムの小っちゃいフィギュアです。

f:id:botchinocharisma:20171115030524j:image

こういうの集めるの趣味にしたいのだが、僕はガンダムを1話も見たことがない。1体買ったのが不思議なくらいガンダムを知らない。もっと知ってるやつを集めたいと思った。ドキュメンタル シーズン4の出演者が発表された。楽しみやなあ。「僕は健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、"お笑い"を愛し、命ある限り、この人生を"お笑い"に尽くすことを誓います。」「ちょっと待ったああ。お前、芸人目指してるらしいけど、舞台立ったこともないただのお笑いオタクじゃねえかあああ。」「......」

 

水曜日。M-1の決勝進出者が発表された。推してるとろサーモンマヂカルラブリー、ゆにばーすが3組とも受かった。面白いと思う漫才師が、ちゃんと認められて嬉しい。僕も「ああならなあかんねや」と思う。「スタンド」「ジョジョ立ち」等の例えを理解するために『ジョジョの奇妙な冒険」をチェックしている。

f:id:botchinocharisma:20171117022444j:image

スターダストクルセイダースまで見終わって「スタンド」は理解できたが、「ジョジョ立ち」がまだわからない。作中のキャラクターが変な立ち方をするもんだと思っていたが、意外とちゃんと立っている。ダイヤモンドは砕けないを見終わっても何のことかわからなければ、グーグル検索する。「ジョジョ立ち」ってなんなんや。

 

木曜日。バイトをバックれてから珍しいことではないが、一日中、家に引きこもっていた。最近読んだ本に「この世に生を享けたからには、文明を発展させるために、自らの才能を生かし働くべき」と書いてあった。社会には"生産者"と"消費者"がいる。今日の僕は3DSドラクエ11をしたり、abemaTVのお笑い番組を観たり、インスタントラーメンを食べたり、社会の誰かが生産したものを消費するばかりだった。お金が稼げる生産的なことは何一つしなかった。僕は20歳。ただ消費するだけが許されるのは中高生まで(最近気づいた)。このままではいけない事はわかっている。ただ、僕は思う。この世で一番つらいこと、それは"労働"だ。高校生の時初めてバイトを経験した時に思った「働くってタリィな」。だが、この社会は"労働"を強制する。どうしても働け?貴様らがそう言うなら、僕は大好きなお笑いで稼げるように頑張ります。これが僕の出した答えだ。お笑い"生産者"に僕はなる。

お笑い芸人を目指す姿勢「インプットを怠らない」 最近のこと(2017/10/31〜)

火曜日。『セッション』を観る。分かりやすくて面白かった。この映画、出演して散々だったニコ生公式でも体罰トークの時に話題に出てた気がする。思い出したくない思い出だ。

池袋の手コキ専門店に行ってきた。自己紹介で「現役大学生」と身分を詐称したら、まさかの風俗嬢が大学生で単位やら必修科目やら込み入った質問をされ、ボロが出まくった。たぶん「こいつ詐称してんな」ってバレていたと思う。ショーンKか!

 

水曜日。『ピンポン THE ANIMATION』を見直した。台詞廻しが秀逸。「この星の一等賞になりたいの、オレは!」

木曜日。abemaTVの『72時間ホンネテレビ』をオープニングからチェック。番組のスタートと同時に元SMAPの3人がSNSを始めた。元SMAPツイッターは既に何十万のフォロワーがいて、初めてのツイートにすごい勢いで いいね の数が増えていく。サイバーエージェントの社長が「始めたばっかりで、この数字はすごいですよ」と持ち上げる。ところが、元SMAPは「これってすごいことなんですか?」と薄いリアクション。ー僕はこの日の昼間にニコ生をやっていた。来場者数は数十人、コメントは「売れないだろうから辞めとけ」「さっさと就職しろ」など無責任なアドバイス。そんなコメントに僕は「てめえらのアドバイスなんか意に介さねえから!ばーか!数年のうちに結果出して二度とそんなコメント打てねえようにしてやる。」と吠えて強がった。自分の存在があまりに貧相に思えた。人間は自分を中心に世界を捉えがちだが、間違いなく世界、少なくとも日本の中心にいるのは圧倒的な数字を持つ彼らのような人間なんだろう。でも!僕はオンリーワry

 

金曜日。GYAOM-1三回戦をチェック。マヂカルラブリーのミュージカルのネタが面白い。野田クリスタルさんが気になって調べてみると、20歳の頃からブログを書いているみたいだ。ブログもオチがあって面白かった。僕はこれの前に書いたSMAPのやつを書き直して しっかりオチを付け足した。新宿のシアターサンモールでロロ『父母姉僕弟君』を観劇。勘違いして同じ新宿にあって名前がめちゃめちゃ似ているシアターモリエールに行ってしまうが、距離間徒歩20分のところにあったので開演には間に合った。めちゃめちゃ名前が似ているのに距離間が20分あることに納得はいっていない。歩いてる時に、狭い歩道で腕を組んで突っ立って訝しげに100円ローソンを眺めているジジイにイラっとした。100円ローソン初めて見たんか?なぞーいきもーい。なぞきもーい。東京に来てからお芝居観に行くのにハマってる。シティーボーイ気取ってる。東京はカルチャーが身近。引きこもり気質の僕も動画には無い臨場感を求めて外に出るのです。カルチャーに造詣がふかーい。

 

f:id:botchinocharisma:20171104191637j:image

土曜日。ラジフェスが行われている赤坂TBSへ。観覧の抽選に当選していたので、前から4、5列目くらいの所から観れた。太田さんが72時間テレビに出演した話題で、「サイバーエージェントの藤田社長の豪邸には9人の死体を隠してある部屋がある」っていうボケで笑いとっていて すげえなって思った。やべえわ。あと、革ジャンが似合っていた。

 

日曜日。72時間ホンネテレビの最終日。正直滑ってる企画の時間が多かったが、3人の作り出す空気感に4日間夢中になってしまった。オープニングパーティの爆笑問題の暴走、オートレース場での森くんとの再会は特に面白かった。インターネットテレビだからこその"垂れ流し"が良かったんだろう。エンディングの72曲ライブは、慎吾ちゃんがスマホを片手に歌っていた姿が象徴的だった。

f:id:botchinocharisma:20171107002819p:image

f:id:botchinocharisma:20171107002830p:image

時代の変遷とともにエンターテイメントも進化しようとしている。気がする。最後の森くんの「ずっと、ずっと仲間だから」ってメッセージにグッときた。木村ァ観てたぁ?

 

月曜日。ラスタ原宿で『ゆにばーす川瀬presents蘇る千葉ゴウ〜相方探し編〜』を観てきた。M-1準決勝でやられる予定のホテルのネタが、前見た時より洗練されていて無駄なボケが一つもない とてつもない完成度だった。

【近況報告】20歳芸人志望 コールセンターのバイトばっくれました。

 f:id:botchinocharisma:20171031010451j:image

前回の記事より

火曜日。自分で言うのもなんだが、僕はもっと楽しんで生きるべきだと思う。もっと外に出て色々な人と出会うべきだと思う。もっとバイト先の人と気さくに喋るべきだと思う。もっと自炊するべきだと思う。今のコールセンターのバイトがすごくストレスだ。僕のストレスに効果的な解消法はない。簡単に解消できるストレスやったら、そもそもストレス溜まらんねん。原因を潰さないと。ああバイト辞めてぇー。

これを書いた約一ヶ月後、10月26日。僕はなんの前触れもなく、週5で通っていたコールセンターのバイトに突然行かなくなった。バックれた。上京してバイトをコンビニ、軽作業、コールセンターとやってみたが、半年以上続いた試しがない。「バイトが楽しい」なんて言う人は理解出来ない。バイトはツライ。退屈。やりたくもないことして、金集めようってこと自体間違っているんだと思う。楽しい仕事をして楽して生きたい。




 

2ちゃんねる西村博之に「芸人向いてない」って言われました。 最近のこと(2017/10/06〜)

f:id:botchinocharisma:20171014031133j:image

2017年9月23日。僕はニコニコ生放送の公式番組に出演しました。結果は散々で、大喜利ができると自己紹介したら、謎かけのお題を出されたり、政治的な意見を言うコーナーでボケを繰り出したら、誰にも突っ込まれず滑ったり、挙げ句の果てには2ちゃんねるの創設者西村博之に「芸人向いてない」的なことを言われました。帰りの電車での自己嫌悪。これが"スベる"ってことか、とお笑い芸人という職業への認識が深まりました。ただ、あの日の僕は、あの場にいた"ただ口数が多いだけで面白いこと言わないニコ生主"以下でした。自分の非を認め、芸人志望として これからも精進します。

        大学中退をきっかけにお笑い芸人を目指す

 

金曜日。

恋は永遠 愛はひとつ
夕暮れの街 泣いたり笑ったり
白いブラウス 溶かしてよメロディ
ストロベリーフィールズの夢
セブンティーンアイス うんめー

銀杏BOYZの新曲「恋は永遠」。歌詞もメロディーも、とても素敵です。こんな素敵な曲のような漫才やコントを作りたいと思いました。

 

土曜日。ドラクエ11を買おうと思い立つ。僕はポケモン世代なので、ドラクエ1〜10は一つもやったことがない。これをバイト先でも話したら引かれた。同じ平成9年辺り生まれの方に聞きたいのだが、普通ドラクエやらんよね?ポケモン世代やったら人生でドラクエやるポイントなかったよね?初ドラクエ。パッケージ版かダウンロード版で悩んだが、何故かダウンロード版の方が1000円高いという謎の価格設定が最後まで腑に落ちなかったので、パッケージ版を買うためにダイエーにバイト前寄った。しかし、そのダイエーにはゲーム売り場がなかった。絶対文房具売り場と同じ階にあると思っていたのになかった。ゲーム売り場がない複合商業施設なんてやめてしまえ。仕方なくバイト終わりに、コンビニでダウンロード版を買った。

 

日曜日。ドラクエ11たのしい。もう10時間以上やっている。マルティナっていう女キャラでオナニーもした。時間忘れられて最高。ゲストが千鳥さんだったので、おしゃれイズムを見た。麒麟川島さんの「大悟は尖っていた。(大悟とは)最初の5年喋ったことない」というエピソードが印象的だった。

 

月曜日。彼女ができない。東京で天涯孤独とも言えるバイト生活を送り、暗い部屋で日々自慰に明け暮れている。僕は恋愛をすることなく、iPhoneに保存している"可愛い女の子の画像"を眺め続け死んで行くのか。もうどうせなら"可愛い女の子の画像"の人としか付き合いたくない。武田玲奈と結婚したい。

 

火曜日。自分で言うのもなんだが、僕はもっと楽しんで生きるべきだと思う。もっと外に出て色々な人と出会うべきだと思う。もっとバイト先の人と気さくに喋るべきだと思う。もっと自炊するべきだと思う。今のコールセンターのバイトがすごくストレスだ。僕のストレスに効果的な解消法はない。簡単に解消できるストレスやったら、そもそもストレス溜まらんねん。原因を潰さないと。ああバイト辞めてぇー。

 

水曜日。

f:id:botchinocharisma:20171012030152j:image

藤岡拓太郎作品集「夏がとまらない」を読んだ。「電車内で退屈したので窓から飛び出す人」と「ギャル 怒りの高校受験」が好きです。

 

f:id:botchinocharisma:20171014025444p:image

木曜日。Amazonプライムビデオ「戦闘車」。この番組名をツイッターで検索すると、ブチ切れてる車好きのツイートがたくさんあるが、豪華なセット。迫力のある映像。とても見応えがある。ドキュメンタル、カリギュラ、特攻フルスインガー、野性爆弾千原ジュニアの〇〇-1グランプリ、戦闘車。吉本制作の番組がどれも面白い。

初メディア出演!?芸人志望がニコ生公式生放送に出演決定!

f:id:botchinocharisma:20170911014325j:image

f:id:botchinocharisma:20170911014356j:image

なんとなく出演者の募集に応募したところ、ニコ生で全く数字を持っていないし、そもそも殆ど放送もしていない私「大学中退をきっかけにお笑い芸人を目指す」が選考に通ってしまいました。あの西村博之氏を始め、ニコ生界で名を馳せる優秀な生主が名を連ねる中、個人名ではなく訳のわからないブログのタイトルを名乗る私の異端っぷり。

f:id:botchinocharisma:20170911020043j:image

恐らくだが、ブログのタイトルを名乗ったことが私の名刺代わりになったんだと思う。名前の意味を汲み取った公式生放送の運営は、芸人を目指しているという若者のポテンシャル、そして実際に私のニコ生の録画、ブログの文章を拝見されて、この私「大学中退をきっかけにお笑い芸人を目指す」に期待と信用をしオファーをしてくださったのだろう。

このニコ生公式生放送に出演するということは つまり、20歳にして初のメディア出演になる。この番組は放送後、YouTubeに転載格納され、私が人気芸人になれば貴重映像として紹介される時が来るはずだ。となると、この番組出演で私は芸人を志す者として、"振られればボケる"姿勢を提示しなければいけないし、容易く滑る訳にはいかない。なので最低限の準備は尽くそうと思う。必ずマイクが回って来る自己紹介、想定されるであろう質問への返し、声を張っておしゃべりすることを忘れない固い意思。これらを万全に準備する為に、23日までニコ生の頻度を増やしたいと思います。お時間合えばお相手お願いします。

http://com.nicovideo.jp/community/co3382203

芸人志望のバイトの愚痴 最近のこと(2017/08/26〜)

皆様いかがお過ごしでしょうか。

外に出ると冷んやりとしていて、夏の終わりを感じます。

9月に入り、暦の上では秋ですもんね。

私、小五の時に、自由研究で暦をまとめて先生に褒められたことが御座います。

はい。

f:id:botchinocharisma:20170902035019j:image

ソクラテスは言った。

...ソウサ ジンセイ

...イキテルダケデ

...マ・ル・モ・ウ・ケ☆

 

最近のことを振り返ろうじゃないか。土曜日。今日もコールセンターのバイトへ。バイトを始めて3ヶ月は経ったが、未だに若干のテンパりと甘い滑舌に、長年の引きこもり生活の弊害を感じながら途切れることなくかかってくる電話に対応する。そんなバイト中に僕が担当した客から僕へのクレームの電話がかかってきた。クレームの内容は「失礼だった。若い学生かなにか知らないが、中学生と話しているようだった。」...クソが。僕はこの客に催促の電話をいれただけ。研修期間にも教えられた何にも問題のない業務。それをこの客は自分は"常連客"だという認識でいたので、"常連客"に催促の電話をするなと苛立ったのだ。ただそれだけの事に、声で若者のアルバイトと判断して、言葉遣いが中学生みたいだったと、有る事無い事をクレームに付け足してきたのだ。僕は終始敬語で対応したはずだ。こいつの虚言のせいで、僕は社員から言葉遣いの注意を受けた。「中学生と話しているみたいだったらしい。これから君が社会人になってからも言葉遣いは大切だから、これを糧に気をつけていこう。」社員は本当にそんな言葉遣いをしたとでも思っているだろうか。これを聞いていた女子大生は、こっちを向いて引いていた。ババア達は気を遣って、僕の席のマウスパッドがたまたま猫のデザインだったので「これ持参したの?(笑)」と話しかけてきた。「僕のじゃないです。」と静かに答えた。社会不適合者だとは自覚していたが、これまでのバイト経験で味わった事のない屈辱だった。何が中学生だ?許さない。

 

日曜日。体調不良と嘘をつき、バイトを休んだ。やってらんねえよ。昨日の一件で、バイトを半年足らずで辞めるのに負い目を感じていたが、秋に関西に帰る方向にだいぶ傾いた。どのバイトをやっても上手くいかない。東京でコンビニがダメなら軽作業。軽作業がダメならコールセンターとバイトを変えてたが、コールセンターもダメなようだ。僕にとってバイトは苦行でしかない。バイトを楽しめることなんてあり得るのだろうか?僕が悪いのか?ああ?

 

月曜日。人生で"時間を止めたい"と思うことが度々ある。少年野球の練習前、高校に登校する前、バイト前、憂鬱な時間の前にそんな事を思ってきた。20歳になって強く思うんです、ストレスのない生活をしたい。

 

火曜日。 どれだけCDが売れなくとも、芸人が高齢化しようとも、ロックンロールとお笑いという文化は未来永劫無くならない文化だと確信している。だからYouTuberが全盛の時代にバンドマンはロックを歌い、僕は芸人を目指す。

 

水曜日。0時。バイトから帰り、楽しみにしていたドキュメンタルの最終回をチェック、しようとしたが更新されていない。

どうやらシステム上の不具合で更新が遅れたようだ。しかも、このトラブルで"ドキュメンタル公式ツイッター"の痛さが露呈されることになったのだ。 

"ドキュメンタル公式ツイッター"はなんと0時の最終回更新の告知に"しおり"を作っていたのだ。最終回が更新されたのは、9時間後の朝9時。もちろん、この"しおり"通り予定を遂行出来た者など誰一人いない。このアカウント、前々からチェックしていたのだが、中の人間が相当のアホなのかツイートのどれを見ても相当痛い。

とても品位のある松本人志お笑い番組の公式ツイッターとは思えない痛さだ。最終回のラストで今冬にもseason4の制作が発表された人気番組ドキュメンタル。公式ツイッターの担当者が相当痛い人間なのもまたドキュメンタリーなのであろうか。

 

木曜日。お笑いの主戦場が「テレビ」から「インターネット」に移り変わる時代が来る。2017年を生きる若者が"テレビに出たい"なんて口にするのはナンセンスだと思っていて、テレビなんて老人しか見てないと思うし、YouTubeが若者の主要コンテンツだと思っている。2017年にお笑い芸人を目指している僕の理想は、インターネットのプラットフォームに適した芸人になる。つまり、インターネットでお笑いをやりたいってこと。YouTubeで流行っている大学生ノリを蹴散らしたい。そんな事を考えています。「大学中退をきっかけにお笑い芸人を目指す」っていうブログもやっているので、僕に興味を持った方は連絡ください。平成9年兵庫県生まれ東京在住です。...このようなことを そのまま相方募集掲示板に書き込んだんですが、今日まで連絡はゼロです。

 

f:id:botchinocharisma:20170902031730j:image

金曜日。ゆにばーす単独ライブ「ジョジョの奇妙な冒険」を見てきた。ツッコミの川瀬さんはM-1優勝出来れば、芸人を辞めてもいいと明言しているM-1に全てを賭ける男。その心意気に惹かれるお笑いファンは少なくなく、今日、単独ライブが行われた無限大ホールも満員だった。間違いなく、東京のライブシーンで大きな注目を集めている、ゆにばーす。漫才、コント、幕間VTR、どれも圧巻でした。

追記:来週のゴットタンまるまる川瀬さん特集

f:id:botchinocharisma:20170903190245j:image

親に"芸人になりたい"と伝えました。 最近のこと(2017/08/18〜)

f:id:botchinocharisma:20170824021229j:image

あとどれほど このバイト生活を辛抱すれば、僕の理想に近づくのだろう。

もっと心が踊るような毎日を過ごしたい。

アリストテレスは言った...

アキラメタラ

ソコデ

シアイシュウリョウデスヨ...?

芸人志望の激動の1週間。それではどうぞ。

 

金曜日。実家に帰って1日目。昼ごはんの冷凍ギョーザを食べている際に、母が「こっちに帰ってきて、就職したら?」と話を持ちかけてきたので、このまま言わないわけにはいけないと思い、芸人を目指していることを白状した。

僕「言わんかったけど、中学の頃から芸人なりたいと思っててん」

母「そうやなぁ、将来、結婚するんやったら就職しといたほうがええやろしなぁ」

突然の僕の発言をすぐに飲み込めなかったのか、母はワンターン聞かなかったことにした。いわゆる無視だ。しかし、母は、

中学生の時、なっちゃん(妹)がテニス部の子から「先輩のお前の兄ちゃんが面白い」ってよう言われてたらしいで。

僕は中学の時、ソフトテニス部だった。この頃はよくチョケていた。カエル似の上級生を遠くから「カエルー!」と呼んで逃げたり(カエル先輩がキレて全力で追っかけて来るのが面白かった。他にコブダイ先輩もいた。)、仮面ライダーのキャラになってドロップキックしたりテニスコートを自転車で暴れまわっていた。中学3年生の夏の大会が終わり、引退する際に後輩から貰った色紙の寄せ書きは、ほとんどギャグの感想で埋まっていた。

f:id:botchinocharisma:20170827212156j:image

f:id:botchinocharisma:20170823144303j:image

f:id:botchinocharisma:20170823144336j:image

天才は"人々から愛されるべき才能"のことを言う。芸人への切符は親へのカミングアウトなんて甘いものではなく、40万の授業料であると肝に銘じたい。

 

土曜日。おばあちゃんに会いに行った。すると2万円くれので、交通費が浮いた。おばあちゃんみたいに、お金くれる女性とお付き合いすると楽だろうなぁ。

 

日曜日。芸人養成所に入学するには40万円を支払わなければいけない。来年の春までにはなんとしても貯めたい。なので母との話し合いの末、東京で家賃を払う負担を無くすため、実家に帰るという選択肢が生まれた。ただ、実家に帰るとなると慣れてきたコールセンターのバイトを辞めて、アルバイトの求人が少ない田舎で改めてバイト先を探さなければいけない。どうすればいいのだ。僕は今人生の岐路に立たされている。実家に帰れば、大阪で芸人をやることにもなる。大阪のお笑いが好きだし、尊敬している芸人さんも大阪NSC出身の方がほとんどだ。大阪に帰るべきか、東京に残るべきか。母には答えを出さず、帰るとすれば11月の末頃にするとだけ伝え、東京行きの夜行バスに乗った。

 

f:id:botchinocharisma:20170823231818j:image

月曜日。バイトを休みにしていたので、アマゾンプライムビデオでドラマ「モテキ」を見た。藤本幸世(森山未來)のモテ期は過去に知り合った女性から同時に電話やメールの着信が来ることから始まる。女性と連絡先を交換することが如何に重用か思い知らされた。僕は今のバイト先で未だ誰ともLINEを交換していない。僕はモテ期の発動条件すら満たせていないのでしょう。

 

火曜日。5日ぶりのバイト。帰省が良いリフレッシュになったのか集中できてミスなく終わった。元芸人の先輩から「あれ?お土産の神戸牛は?」というボケにもそつなくツッコんだ。彼はコミュニケーション能力が高く、女子大生や僕のようなインキャにも分け隔てなく声をかける事が出来る。彼はドキュメンタルも見ていないらしいし、ダイノジのライブTシャツ(DJの)をよく着ているし、別段お笑いに強い嗜好があるわけでもないように映る。コミュニケーション能力だけでお笑いを志したのではないだろうか。そんな僕はというと、帰って水曜0時に更新されたばかりの「ドキュメンタル3」の最新話をチェックする。毎週、待ちきれない思いで1週間を過ごしている。最新話は新ルール「ゾンビタイム」が発動して、めちゃめちゃ面白いことになっていた。お笑い好きなら必ずチェックするように。

f:id:botchinocharisma:20170824015119j:image

前回のエントリーにこんなコメントをもらいました。やっぱり文才あるんかなあー。

 

水曜日。バイトが休みだった。因みに明日から8連勤だ。シフトを組んだババアは、まとめて休んだことで給料が減るのを心配してこんなに詰め込んできたのだろうか。そもそも勤労意欲がないので、減給は受け入れるからやめてほしい。

f:id:botchinocharisma:20170824013534j:image

Amazonプライムビデオで「干物妹!うまるちゃん」をチェックした。うまるちゃんのフルネームは「土間埋」。なんかゲンが悪そう。内容は ほのぼのしていて流し見にはピッタリだった。背が縮む仕組みは最後まで よく分からなかったが、ビジュアルの切り替えが絶妙で普通に興奮しました。

f:id:botchinocharisma:20170824014608j:image

かわいい。

 

木曜日。夕方からバイトへ。この生活を続けていれば、いづれ僕の理想へと近づくのだろうか。バイトが嫌い。バイトで単純作業をしている時間ほど、無機質で退屈な空間はない。早く養成所に入って、同じお笑いを志す者たちの集団に身を投じ自分を試したい。だが、一流の芸人を目指すということは、バイト生活と並行しているのではないかと ふと思う。なんとかしてお笑いやネットビジネスだけで今のバイト代の15万円ほど稼げるようにならなければいけない。天下のアノ人もこんな事を考えていたんだろうか。