大学中退をきっかけにお笑い芸人を目指す

優秀な”お笑い芸人”を目指す過程を配信

MENU

めちゃ×2イライラしてる。

4月1日 日曜日。親父からの電話ですごくイライラした。夕食後、自分の部屋に戻り、くつろいでいると仕事から帰ってきてリビングにいる親父から着信があった。「今日、バイト休みか?」うん、と返す。「今度の休み、いつや」なぜ、そんなことを聞くのだろう。親父は用件を一切伝えず、私のバイトのシフトを聞き出す。一体、なんなんだ。そわそわしてきた。こっちはびっくり箱が開かれるのを待っている状態だ。何かの支払いか?おばあちゃんの入院か?今度の休みに家族で外食か?いくつかの予想を頭に並べる、と同時にこの喋り方腹立つな、とイラっとする。「で、なんなん」仕様がないので、こちらから聞く。「なっちゃん(妹)の専門学校の願書の保証人になってくれや〜」なんじゃそれ。今度の休みに一緒に市役所に行って印鑑登録が必要なのだそう。その喋りだと海外旅行くらいのサプライズが用意されてないと納得がいかん。ムカつきで10秒くらい言葉が出なかった。まず、用件を言え!それから予定合わせろ!無駄にソワソワさせんな、家族会議で慰謝料請求すんぞ!自分主導でしかモノを考えられない、加齢による頭の硬さが浮き彫りになった親父の喋りだった。親父を着拒しそうになったよ。