MENU

芸人志望のバイトの愚痴 最近のこと(2017/08/26〜)

皆様いかがお過ごしでしょうか。

外に出ると冷んやりとしていて、夏の終わりを感じます。

9月に入り、暦の上では秋ですもんね。

私、小五の時に、自由研究で暦をまとめて先生に褒められたことが御座います。

はい。

f:id:botchinocharisma:20170902035019j:image

ソクラテスは言った。

...ソウサ ジンセイ

...イキテルダケデ

...マ・ル・モ・ウ・ケ☆

 

最近のことを振り返ろうじゃないか。土曜日。今日もコールセンターのバイトへ。バイトを始めて3ヶ月は経ったが、未だに若干のテンパりと甘い滑舌に、長年の引きこもり生活の弊害を感じながら途切れることなくかかってくる電話に対応する。そんなバイト中に僕が担当した客から僕へのクレームの電話がかかってきた。クレームの内容は「失礼だった。若い学生かなにか知らないが、中学生と話しているようだった。」...クソが。僕はこの客に催促の電話をいれただけ。研修期間にも教えられた何にも問題のない業務。それをこの客は自分は"常連客"だという認識でいたので、"常連客"に催促の電話をするなと苛立ったのだ。ただそれだけの事に、声で若者のアルバイトと判断して、言葉遣いが中学生みたいだったと、有る事無い事をクレームに付け足してきたのだ。僕は終始敬語で対応したはずだ。こいつの虚言のせいで、僕は社員から言葉遣いの注意を受けた。「中学生と話しているみたいだったらしい。これから君が社会人になってからも言葉遣いは大切だから、これを糧に気をつけていこう。」社員は本当にそんな言葉遣いをしたとでも思っているだろうか。これを聞いていた女子大生は、こっちを向いて引いていた。ババア達は気を遣って、僕の席のマウスパッドがたまたま猫のデザインだったので「これ持参したの?(笑)」と話しかけてきた。「僕のじゃないです。」と静かに答えた。社会不適合者だとは自覚していたが、これまでのバイト経験で味わった事のない屈辱だった。何が中学生だ?許さない。

 

日曜日。体調不良と嘘をつき、バイトを休んだ。やってらんねえよ。昨日の一件で、バイトを半年足らずで辞めるのに負い目を感じていたが、秋に関西に帰る方向にだいぶ傾いた。どのバイトをやっても上手くいかない。東京でコンビニがダメなら軽作業。軽作業がダメならコールセンターとバイトを変えてたが、コールセンターもダメなようだ。僕にとってバイトは苦行でしかない。バイトを楽しめることなんてあり得るのだろうか?僕が悪いのか?ああ?

 

月曜日。人生で"時間を止めたい"と思うことが度々ある。少年野球の練習前、高校に登校する前、バイト前、憂鬱な時間の前にそんな事を思ってきた。20歳になって強く思うんです、ストレスのない生活をしたい。

 

火曜日。 どれだけCDが売れなくとも、芸人が高齢化しようとも、ロックンロールとお笑いという文化は未来永劫無くならない文化だと確信している。だからYouTuberが全盛の時代にバンドマンはロックを歌い、僕は芸人を目指す。

 

水曜日。0時。バイトから帰り、楽しみにしていたドキュメンタルの最終回をチェック、しようとしたが更新されていない。

どうやらシステム上の不具合で更新が遅れたようだ。しかも、このトラブルで"ドキュメンタル公式ツイッター"の痛さが露呈されることになったのだ。 

"ドキュメンタル公式ツイッター"はなんと0時の最終回更新の告知に"しおり"を作っていたのだ。最終回が更新されたのは、9時間後の朝9時。もちろん、この"しおり"通り予定を遂行出来た者など誰一人いない。このアカウント、前々からチェックしていたのだが、中の人間が相当のアホなのかツイートのどれを見ても相当痛い。

とても品位のある松本人志お笑い番組の公式ツイッターとは思えない痛さだ。最終回のラストで今冬にもseason4の制作が発表された人気番組ドキュメンタル。公式ツイッターの担当者が相当痛い人間なのもまたドキュメンタリーなのであろうか。

 

木曜日。お笑いの主戦場が「テレビ」から「インターネット」に移り変わる時代が来る。2017年を生きる若者が"テレビに出たい"なんて口にするのはナンセンスだと思っていて、テレビなんて老人しか見てないと思うし、YouTubeが若者の主要コンテンツだと思っている。2017年にお笑い芸人を目指している僕の理想は、インターネットのプラットフォームに適した芸人になる。つまり、インターネットでお笑いをやりたいってこと。YouTubeで流行っている大学生ノリを蹴散らしたい。そんな事を考えています。「大学中退をきっかけにお笑い芸人を目指す」っていうブログもやっているので、僕に興味を持った方は連絡ください。平成9年兵庫県生まれ東京在住です。...このようなことを そのまま相方募集掲示板に書き込んだんですが、今日まで連絡はゼロです。

 

f:id:botchinocharisma:20170902031730j:image

金曜日。ゆにばーす単独ライブ「ジョジョの奇妙な冒険」を見てきた。ツッコミの川瀬さんはM-1優勝出来れば、芸人を辞めてもいいと明言しているM-1に全てを賭ける男。その心意気に惹かれるお笑いファンは少なくなく、今日、単独ライブが行われた無限大ホールも満員だった。間違いなく、東京のライブシーンで大きな注目を集めている、ゆにばーす。漫才、コント、幕間VTR、どれも圧巻でした。

追記:来週のゴットタンまるまる川瀬さん特集

f:id:botchinocharisma:20170903190245j:image