大学中退をきっかけにお笑い芸人を目指す

優秀なお笑い芸人を目指す過程を配信

MENU

19歳芸人志望、コールセンターのバイト始めました

軽作業のバイトをクビになり、3ヶ月間無職生活が続いていました。この3ヶ月間ほとんど家に引きこもり、やっていた事と言えば、進撃の巨人ブックオフで全巻集めて読んだり、お笑い番組見たり、オナニー。

そんな引きこもり生活の中でも、マイナビバイトでバイトを探して面接の予定を立てていました。しかし、シンプルに落ちたり、面倒臭くなって面接行かなかったりしていたので、3ヶ月間も無職でした。そして、やっと決まったバイトはコールセンター。前の軽作業のバイトで体力を浪費するのに嫌気がさしたので、座れるコールセンターを選びました。

初日行ってみると、同世代くらいの女学生、おばさん、5、60くらいのじじい、聞くところによると俳優志望、芸人志望の男も数人いるらしい。まだ仕事も覚えきってないし、人当たりは悪い方なので僕から話しかけることはまだない。バイト先の人間と仲良くなるようなことがあるのだろうか。僕は今までのバイト先でLINEを交換した経験が一切ない。

セックスをしたい。あわよくば、同世代くらいの女学生とセックスを体験したい。

19歳童貞芸人志望がコールセンターでバイトを始めたという近況報告でした。