読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学中退をきっかけにお笑い芸人を目指す

presented by ぼっちのカリスマ

MENU

僕はインターネット界のダウンタウンになる

お笑い

僕はお笑い芸人を目指している。

せっかくお笑い芸人になるなら、他にはいない唯一無二の存在になりたいと思う。

往年の芸人なら、まずダウンタウンを目標にするだろう。

しかし、僕はそのような安直な真似はしない。何故なら、ダウンタウンはもう誰にも越えられない存在だと思っているからだ。

 

僕はお笑いで最も重要なのは『個性』だと思っている。

ダウンタウンは『代表格』という『個性』を長年に渡り保持しているのだ。

彼らのポジションを奪うことができる者はいないだろう。

そこで僕はひとつの考えに辿り着いた。

僕はインターネット界のダウンタウンになる。

近年、YouTuberの台頭などによりインターネット文化が急速に大衆に広がった。最近も、LINELIVE、abemaTVなど新たなコンテンツが次々と生まれている。このようにコンテンツが多様化されたことにより、若者をはじめとするテレビ離れが進んでいる。

単刀直入に言うとインターネットに対応した芸人になろうと思う。

理想は、動画サイトで人気番組を持つこと。

 インターネット時代のナンバーワンになるのはこの僕だ。